株式会社わたなべ生鮮館の新卒採用・企業情報|リクナビ2021

わたなべ生鮮館(わたなべせいせんかん)とは、を中心にチェーン展開する食品である。 関連項目 [ ]• 概要 [編集 ] 鮮魚店(株式会社 渡辺鮮魚)が発祥で、以前は中鉄ストア(解散、のグループ会社)等のスーパーマーケットの鮮魚売り場に入っていた。

10
(マルイの魚売り場が渡辺鮮魚店の運営になっているだけで鮮魚専門店のテナントとして入居していない) マルイ子会社化と同時ににも加盟した(マルイが加盟店のため)。 上の町店• 城東店 - 岡山市中尾• に親会社のマルイがからの事業譲渡を受けたため、その運営店舗を引き継ぐ事となった。

わたなべ生鮮館

外部リンク [編集 ]• 現在は岡山県、鳥取県、島根県で食品スーパーマーケットを展開しています。 - 公式アカウント. マルイ、Sマート、わたなべ生鮮館の3社でドミナントを形成し、地域になくてはならないスーパーマーケットを目指しています。 妹尾店 - 岡山市南区妹尾• (マルイの魚売り場が渡辺鮮魚店の運営になっているだけで鮮魚専門店のテナントとして入居していない) マルイ子会社化と同時ににも加盟した(マルイが加盟店のため)。

19
感染防止のため少人数で開催いたします。 柳川いちば店専用チラシ• 上の町店• 株式会社わたなべ生鮮館 Watanabe Seisenkan Co. 東久わたなべ生鮮館が誕生した当初のチラシは、わたなべ生鮮館名義の店だけ用と東久わたなべ生鮮館名義の店だけ用に別れていた。

わたなべ生鮮館

柳川いちば店を除くわたなべ生鮮館名義のすべての店舗と東久わたなべ生鮮館宇野店専用のチラシ。

城東店 - 岡山市中尾• 株式会社マルイは、1931年2月、津山市元魚町14番地にマルイ食料品店として創業。

会社概要

下中野店 - 岡山市北区下中野• 庭瀬店 - 岡山市北区平野(旧中鉄ストア庭瀬店)• ニューこうなん店(惣菜部門) - 岡山市南区築港栄町 東久わたなべ生鮮館 が経営していた店舗を引き継いだもの• 東久わたなべ生鮮館が誕生した当初のチラシは、わたなべ生鮮館名義の店だけ用と東久わたなべ生鮮館名義の店だけ用に別れていた。

宇野店• ニューこうなん店(惣菜部門) - 岡山市南区築港栄町 東久わたなべ生鮮館 が経営していた店舗を引き継いだもの• 妹尾店 - 岡山市南区妹尾• 宇野店• これに該当する店舗は「 東久わたなべ生鮮館」として営業している。

わたなべ生鮮館

柳田店 泉田店、庭瀬店、妹尾店、玉野店、高松店にはテナントの店舗が入居している。 1958年8月には株式会社マルイを設立。

14
外部リンク [ ]• ほとんどの店舗では、入口の付近で、いろいろな業者が期間限定の出張販売を行っている。

城東店

福富いちば - 岡山市南区福富東• 西日本エリアの食料品店では最も早くセルフサービス方式を導入したスーパーマーケットです。 泉田店 - 泉田• 玉野店 - 田井• に親会社のマルイがからの事業譲渡を受けたため、その運営店舗を引き継ぐ事となった。 広告チラシは2種類があり、以下のものがある。

5
柳川いちば店を除くわたなべ生鮮館名義のすべての店舗と東久わたなべ生鮮館宇野店専用のチラシ。

わたなべ生鮮館とは

広告チラシは2種類があり、以下のものがある。 概要 [ ] 鮮魚店(株式会社 渡辺鮮魚)が発祥で、以前は中鉄ストア(解散、のグループ会社)等のスーパーマーケットの鮮魚売り場に入っていた。

16
テンプレートを表示 わたなべ生鮮館(わたなべせいせんかん)とは、を中心にチェーン展開する食品である。