【FateGO】アルトリアに囲まれたエミヤww内心大喜びかそれともw

そして今や、夕日を背景に電車の窓に映るその容姿は、聖杯戦争で剣を交え、魂をぶつけ合ったアーチャーと呼ばれた赤き弓兵、自身の理想の成れの果てである『英霊エミヤ』そのものだった。 どうしてイリヤの気持ちに気づいてやれなかったのか。

3
桜がロンドンに来た1年後。

SS謚慕ィソ謗イ遉コ譚ソ

その魔術師は根源への道を開くために、非人道的かつ大規模な研究を行っており、魔術師協会からも正式に抹殺指令が出ていた。 召喚サークルから進み出てきた人物に、誰よりもカルデアの司令官が驚愕していた。 もともと協会に渡される予定だがその後に宝石翁が手回ししてくれる手はずになっているしな」 「あ、あはは…」 やっぱり橙子さんは生粋の魔術師だけありちゃっかりしているな。

まぁ、基本私の戦い方は変わらないと思うが。

暁 〜小説投稿サイト〜: 人理を守れ、エミヤさん!: カルデアの救世主

。 しかし遠坂はなにか不満の表情をして、 「あなたはそれでいいの? 今回の襲撃もあなたのことをよく知っている私だからこそできた事なのよ?」 「なるほど…道理で私の行動が筒抜けだったのか、やっと理解した。 とにかくリンが真っ赤になっちゃった。

4
召喚サークルから発されるアサシンの霊基パターンに一瞬気落ちしかけたが、カルデアの 人手 マンパワー 不足を一挙に解決してのける人材を獲得したのだ。 そこには目を覆いたくなるような光景が広がっていた。

【Fate】衛宮切嗣がエミヤを召喚したらどうなる?互いに効率的な作戦をサポートしあうロマンあふれる漫画

しばらくして急に感覚が戻ってきて橙子さんに「目を開けていいぞ」と言われたので開けた瞬間、私の元の体が横たわっているのを見た。 魔術の使える範囲が大幅に増大。

17
だから最高のスペックを活かす為にまだ成長段階がちょうどいい位の歳にした。

“黒”の紅茶《完結》

というより初めて読んだかもしれない。 (ヤツと同じ道は歩まないと誓ったというのにな・・・・・・) 士郎の胸中にある思いは後悔か、罪悪感か、自身の不甲斐なさを責める声か、それとも別の何かか。

「……」 突然静かになった士郎は、無言で騎士と騎士王を見る。 色々原作が改変してあり、• 10話程度と少ないですが、完成度はピカイチ。

SS投稿掲示板

918• 魔術師はその魔獣から出ている触手を手足のように操り、限定的に術式を起動させて魔力を集め、その魔力を利用して強力な術を放ってくる。 カリオストロはスバルの死に戻りについて来れる唯一の人間で、スバルが死に戻りをしたとしてもその前回の記憶を保持出来るという体質の持ち主という設定です。

5
「我ら影の群れを従えた以上は勝利も必至。 マスターの言葉。