NBAドラフト2021の1位指名候補ケイド・カニンガムがNCAAデビューを飾る

決め球のフォークも威力十分のため、これから球速がさらにアップするとドラフトの可能性は十分にある投手と言えるでしょう。 前半はペイントエリア手前からストップ&ジャンプを沈め、苦手な3ポイントも5本中2本成功させて40パーセントをキープ。 全国的に注目を浴びる可能性は十分にある投手だけに、全国の舞台でぜひ観たいピッチャーですね! 参考: 岡山学芸館・仲村竜 184cmの長身から投げ下ろすストレートが魅力の大型右腕。

5
黒原 拓未 関西学院大学 173cm77kg 左投げ左打ち 智辯和歌山 大学では1年春から先発として活躍。

【ドラフト2021】回転数調査ランキング

強固な中京大中京投手陣の一角を担うなど経験豊富な投手だけに、間違いなく東海地区で注目を浴びる一人と言えるでしょう。 前川右京【智弁学園】• 飯田琉斗【横浜商科大】• 甲子園での快投が観たい投手ですね! 参考: 明徳義塾・代木大和(左腕) 身長183cm・体重84kgのどっしりとした体格で、1年の2019春からマウンドに上がっていた大型左腕。 大学では1年春からサード、2年春からショートのレギュラー。

18
筒井 恒匡 日本体育大学 180cm80kg 右投げ右打ち 松本工業 佐藤 隼輔 筑波大学 181cm80kg 左投げ左打ち 仙台 大学ナンバー1サウスポー。

【都市対抗野球】2021ドラフト候補 三菱自動車倉敷・廣畑敦也、ギア全開!オール直球でねじ伏せる|テレビ東京スポーツ:テレビ東京

参考: 明徳義塾・米崎薫暉(遊撃手) 2019夏の甲子園でもスタメンで活躍した、攻守にセンス抜群のショート。

大学でもピッチャー? 弟は星稜・寺西成騎投手。 参考: 市和歌山・松川虎生(捕手) 2020夏の時点で高校通算20本超のホームランを放っている右の強打者で、捕手としての強肩も魅力。

NBAドラフト2021の1位指名候補ケイド・カニンガムがNCAAデビューを飾る

松浦慶斗【大阪桐蔭】• 参考: Sponsored Link 智弁和歌山・徳丸天晴(外野手) 強打の智弁和歌山で1年春から四番を務める右のスラッガー。 パンチ力に加えてミートの上手さも兼ね備えており、世代トップクラスの強打者として今後も注目度は高まっていくでしょう。 カニンガム自身も20得点10リバウンドのダブルダブルで自らのNCAAデビューを白星で飾ってみせた。

名将の下で学び、プレーの完成度は超高校級 気になるプレースタイルは、現代バスケに適したオールラウンダーである。

【2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

長谷川 威展 金沢学院大学 178cm81kg 左投げ左打ち 花咲徳栄 優勝した高校3年夏の甲子園ではベンチ外も、大学で日本代表候補に選ばれるまでに成長。 新宅 真弥 高知工科大学 173cm60kg 右投げ左打ち 広島新庄 永江 大樹 福岡大学 178cm73kg 右投げ右打ち 東福岡 森 伊吹 九州産業大学 186cm70kg 右投げ右打ち 大村工業 2年春から4番を打つ強打者。 峯村 貴希 日本大学 187cm86kg 右投げ左打ち 木更津総合 高校時代から活躍していた大型ショート。

ドラフト候補2021!大学生/社会人(野手)の注目選手は?1位候補や目玉は?|Promising選手名鑑

吉野創士【昌平】• 多彩な変化球を投げ分けるなど完成度も高く、2021ドラフトでは注目投手の一人になってくるでしょうね! 参考: 市和歌山・小園健太 身長184cm・体重85kgの体格から、最速150キロ目前のストレートは世代屈指の右腕。 右方向にも飛距離が出せる打力の持ち主で、この先も奈良の高校野球を沸かせてくれる選手の一人でしょう。

14
伊藤 大和 三菱重工名古屋 183cm85kg 右投げ右打ち 創成館 スリークォーター気味とアンダー気味のサイドスローを投げ分けて、打者を翻弄。 抜群の制球力も兼ね備えている上に緩急もあり、これから全国区の投手になっていくことは間違いないでしょう。

2021ドラフト候補(投手)

小学では横浜DeNAベイスターズジュニアのメンバーにも名を連ねるなど、ポテンシャルは十分だけに2021年にかけての進化には大いに期待しています。 くわえて50メートル6秒2の俊足も兼ね備えており、攻守にポテンシャルの高さが光るだけに、全国区の選手になるのも時間の問題かと思います…! 参考: 中京大中京・桑垣秀野(外野手) 2019秋の神宮大会を制して黄金世代とも呼ばれる中京大中京で、下級生から唯一レギュラーを勝ち取った左の強打者。

7
上級生顔負けのバッティングはすでにチームの中軸を担っていますし、東北を代表する強打者として全国区になる日もそう遠くないでしょうね! 参考: 盛岡大付・渡邊翔真(外野手) 2020夏の岩手大会でもホームランを放つなど、勝負強いバッティングに期待のセンス抜群打者。 参考: 東海大相模・石田隼都(左腕) 2019夏の甲子園でも好投を見せて話題になったサウスポーで、最速142キロをマーク。

【2021】ドラフトの指名予想や注目候補選手の評価一覧とまとめ!

参考: 玉野商工・長谷川康生(左腕) 小中学でも世代トップクラスの投手として活躍を見せてきたサウスポーで、2019夏にはノーヒットノーランも達成。

6
アマ野球 [12月4日 9:01]• 2011年以来9年連続でプロ野球選手を輩出している JR東日本の2021年の有力候補になるのは 高卒社会人3年目の 山田龍聖投手です。