【19年3月期】朝日新聞社はリストラ継続中!?「早期割増退職金」に10億円支出

ニュースに行けば他社の記事も含めて無料で流れているし、半日経てば誰もが知っている情報になってしまう。

11
年収や年齢に応じて、希望退職特別一時金として最大計5千万円を支給する。

ワールド、450店閉鎖へ 客足減止まらず追加リストラ:朝日新聞デジタル

」を合言葉に精神科病院をなくしました。 47 神奈川新聞 41歳 353,842 1,100,000 921,000 13,300 2. 26 報知新聞 35歳 315,200 1,245,700 957,680 -8,400 3. ここに示した新聞各社の冬のボーナス(年末一時金)一覧表は、マスコミが報じないため、まずお目にかかれないものだ。

11
渡航制限で航空各社も深手を負い、なかでも利益率の低い格安航空会社のダメージは大きい。

毎日新聞リストラ第1弾は幹部67人の削減、禁じ手の最終版繰り上げにも着手

ライバルはネットフリックス [ロンドン発]「デジタルニュースを購読するぐらいならネットフリックス(Netflix)やスポティファイ(Spotify)」「デジタルニュースの購読者はそれほど増えていない。

朝日の41歳167万5千円を上回り、30歳での数字も126万6千円と、読売の同年齢117万5千円を上回っている。 しかし新聞のライバルは新聞ではありません。

朝日新聞、平均年収160万円減少へ 大盤振る舞いの早期退職制度を復活

(ダイヤモンド編集部 千本木啓文) 経営陣は早期退職者に謝意も 社内からは総退陣が先との声 毎日新聞は50歳代の早期退職を実施しており、今回はその第1弾に当たる。

9
ある全国紙記者は、同紙が2020年内をめどに販売網を首都圏と関西圏などに限定し、「全国紙の看板を下ろす」ことをこう嘆く。

朝日新聞、「本業」の不動産が利益の8割まで上昇 リストラと非正規社員の活用で高収益体質化 2019年3月期

ただし、朝日の場合は、別に社外秘の「リフレッシュ手当」なる一時金があるともいわれる。 東京商工リサーチによると、コロナ関連の経営破綻は7月3日時点で309件に上る。 昨年後期の朝刊発行部数は読売新聞873万部、朝日新聞611万部、毎日新聞293万部、日経新聞263万部、産経新聞153万部(日本ABC協会より)です。

18
我々40代だとだいたい5000万円は貰えるそうです。

朝日新聞の売上高と経常利益がどんどん右肩下がり!!その対策はリストラという焼畑農業!!日経新聞は頭を使って利益を増やしているのに…新聞労連の南彰さん、今度こそ朝日新聞に対し、デモをやってください!!

51 ブロック・地方紙 北海道新聞 39歳 400,591 1,460,000 1,395,000 -21,000 3. ネットフリックスやアマゾン・プライムの台頭で目の回るような忙しさだそうです。 第三に、紙代やインク代、トラックでの輸送費を直撃している原油高も、新聞社には賃下げ圧力となる。 日本のバブル崩壊を見事に予測した英誌エコノミストのビル・エモット元編集長は出会うと、大勢の前でいつも「オーイ、マサト」と声を掛けてくれるので赤面するのですが、本当に日本経済が抱える課題をよく把握していて分かりやすく解説してくれます。

5
4pt増となりました。 収入だけを見れば今までの手厚い待遇が失われていくことにはなる。

朝日新聞、平均年収160万円減少へ 大盤振る舞いの早期退職制度を復活

の有料会員は30万人が視野に入り、無料会員を含めた会員数は230万人。 旧東京社員は悲哀をなめたが、待遇はすこぶるよくなった。 日本を貶めることに、頭を使うならば、自社の経営状況に対して頭を使うべきだ。

新聞事業の平均年収は1200万円 不動産は非正規社員を活用 【朝日新聞のメディア事業と不動産事業の利益と人員構成の推移】 高給で正社員を多く抱えるメディア事業に対して、不動産事業は非正規社員の比率が高い。 この新聞は1944年創刊、熊谷や秩父など埼玉県北部を地盤とする地方紙だが、2002年に親会社の不動産会社「地産」が倒産し、経営が大きく傾いた。

全国紙でも進む「リストラ・支局統廃合」新聞記者の苦悩と見えぬ未来(松岡 久蔵)

昨年末に発表された早期退職募集。

12
ネットフリックスには世界中の才能と金が集まってきているのに、新聞社ではリストラが進み、人材の流出が止まりません。