【ゴーゴージャグラー2】実戦記!設定判別はラブリージャグラーの次に難しい機種!?(後編)│さむらい流スロプロ道

マイジャグラーの設定6の設定判別要素の優先順位• 設定6の挙動は「参考程度」に覚えておくべき理由 このページを書いている自分で言うのもなんなんですが、ジャグラーの設定6の挙動は大ざっぱに覚えておく程度でいいかと思います。 こちらも現役最強です。 通常のジャグラーなら設定1は面白いくらいREGが引けなかったのに対し、ゴーゴージャグラーは設定1でも突出してREGが引けないということもなく、3000Gくらいじゃ大きく暴れる展開も見受けられます。

14
73と全く差がないため、設定看破としては参考程度レベルにしかなりません。 2 【単独ボーナスとチェリー重複ボーナスの見分け方】 単独レギュラーとチェリー重複レギュラーを見分けるためには、上記画像のリール配置図で赤丸を付けた部分 「チェリー付きバー」を狙った順押しが簡単です。

【ゴーゴージャグラー】2日連続で設定6!据え置きの設定6を狙い通りツモった結果 (1/3)

総G数:4002G• 特定日は数百人並ぶ人気店ですが据え置くという傾向に気付いている人は皆無。

16
ここまでの流れで今回はそれに近いデータなので粘るに値すると思い、攻めていた。 ほとんど、300G以内には、当たってしまうイメージではないでしょうか。

ゴーゴージャグラー2|設定6から設定1まで全設定のグラフの特徴を画像と実機データで説明| 設定差をグラフから判別する方法

ゴーゴージャグラーの設定6の特徴と挙動まとめ ゴーゴージャグラーの設定6の特徴は、マイジャグラーの設定6の特徴と酷似しています。 「設定8」という表現は一見いかにも、大げさだったり、ふざけているように聞こえますが、実践的には非常に有効な概念です。

15
2000回転までは実は設定2でも行く時は行きますが、朝一以外ハマっていない事とブドウ確率が相変わらず良い事から高設定に十分に期待が持てます。 実践上でも、低設定のボーナス連チャンが目立ちます。

【ゴーゴージャグラー】2日連続で設定6!据え置きの設定6を狙い通りツモった結果 (1/3)

最高出玉は9000枚と上々の成績です。

2
しかし、そんなマイジャグにも弱点があります。 おそらく「設定5以上狙い、できればそれも設定6濃厚という展開からのスタート」というのが理想だと思いますから、 3000G時点でREGが7回以下の台は文句無しに捨てでいいでしょう。

【機種別】ジャグラーの「設定6」の特徴と挙動まとめ

少額で打って、すぐにヒットしなければ撤収• どうしても他に台がなくて、どうしても何か打ちたければその日の負けを覚悟した上で打つ。 ただし 確率分母が大きく、設定差もそれほど大きくないので参考程度に。

18
ツンデレ機種なので終日打つ場合は注意が必要。 [PIONEER(パイオニア)]• ゴーゴージャグラー同様第1ピークまで上がるのが早くすぐに2000枚行く事が多いです。

【ゴーゴージャグラー】2日連続で設定6!据え置きの設定6を狙い通りツモった結果 (1/3)

パチスロと違ってFXで勝つのは難しいため、 最初から大きな金額で取引すれば痛手をおってしまいます。 ここから言えるのは、スロットで自分の立ち回りなどを評価するときは、あまり短期的に見てはダメということですね。

5
7と他のジャグラーシリーズとは大きく差を設けられておりません。