ココ・ファーム・ワイナリー 収穫祭 2020 【ワインイベント情報 LoveWine】

123• 132• 私たちが大好きなイタリアのレチョートやアマローネに敬意を表してつくったワイン、マタヤローネ。 でいただけるのが楽しみ!ジャンルにとらわれない一流ミュージシャンの演奏が広大なぶどう園に響き渡り、最高な気分になれます。

17
そして障害者の力が生かされる物語も一役かっている。

「慈善ではなく、おいしいから」 障害者のワイナリー「ココ・ファーム」収穫祭を訪ねて

ココ・ファーム&ワイナリーが造る赤ワインの新酒です。 山の斜面でのぶどう栽培は想像以上に苛酷な作業です。

足利の醸造場で、房のままていねいに搾って、純粋なフリーランの果汁だけを取り出しました。 ワイナリーに隣接する知的障害者の施設「こころみ学園」の園生で、ふだんはブドウを栽培し、ワインを造っているそうだ。

2021年 ココ・ファーム・ワイナリー

2018年ヴィンテージは例年に比べ泡がおだやかな仕上がりになっています。

訪問スケジュールはこんな感じです。

『ココファームワイナリーへ ワイン造りの原点を見に行く』足利(栃木県)の旅行記・ブログ by ちーちゃんさん【フォートラベル】

この日しか飲むことのできないワインもあり、グラス1杯から買うことができ、いろいろな食べ物のテントが並ぶのでつまみに困りません。 ブドウ畑を眺めながらワインを片手に優雅なランチが楽しめます。 バイオリニスト・さんも登場し、曇り空の収穫祭を盛り上げた。

11
晩秋にブドウ畑で新酒を楽しむイベントで、全国から1万数千人が集まるという。 会場でスパイシーチキン、ピザ、ジャーマンポテト、ソーセージを買って、できたてワインを楽しんだところ。

ココ・ファーム・ワイナリー

また、フレッシュな果実、レモンやライム、 グレープフルーツの風味をたくさん感じる。

コルクのカスが中に入ってしまう場合がありますが、ある障がい者はその研ぎ澄まされた視覚でワインに混入されたコルクに気づくのです。 2012年は天候に恵まれ、理想的な熟殿とても素晴らしい葡萄が収穫出来ました。

COCOFARM&WINERY

熟した果実の味わいと複雑さを持つ自然のままのワインに仕上げるために、 人為的に手を加えることを最小限に抑えて瓶詰めしました。 433• 8 ;background:-webkit-linear-gradient top,transparent,rgba 0,0,0,. 収穫祭は今年で33回目。 159• 子供達の仕事が無い日を作らない様に。

19
135• ココ・ファーム・ワイナリーについて 約50年前、傾斜38度の荒れた山を開墾して植樹された約600本のぶどうの苗木が、このワイナリーの原点。

COCOFARM&WINERY

202• 109• 137• このように最高レベルのものは毎年できるとは限りません。

1
お問合せ・お申し込み先 こころみ学園のワイン醸造場 ココ・ファーム・ワイナリー 〒326-0061 栃木県足利市田島町611 Phone. 209• ・ブドウはワイン用に4種類あります。 127• ワイナリーにちなみ、葉加瀬太郎とバンド『ヴィンヤード・シアター』を立ち上げ。