【パズドラ】ストーリーダンジョン(四獣の神ハク編)の攻略と報酬|ゲームエイト

後半はやや敵が硬いので注意! ストーリーハク編では後半に行くに連れて敵がやや硬くなっていきます。 ドロップ操作を2秒延長。 他の究極進化よりも使い道が多く、普段使いで考えるならストーリー究極1択だ。

17
ファイアドラゴンナイトのバインド回復ってこんなにあったっけ?って思ったらこいつだけ強化されてるのにクリアしてから気づいた -- 2019-09-27 10:15:50• ストーリー進行に合わせて仲間が増える ストーリーの進行に合わせパーティメンバーがどんどん成長していきます。 火属性強化をアシストする装備としては無難な性能です。

【パズドラ】ソニア編(ストーリーダンジョン)の攻略と報酬|パズドラ物語

いずれもマイネのスキルが有効なので、必要に応じてなるべく使っていきましょう。

12
覚醒バッジやアシストでバインド対策をできる場合は、他の超覚醒を選択したい。

【パズドラ】ストーリーダンジョン登場! 「ソニア編」クリアで魔法石100個をゲット!

実質的な負けイベントなので、適当に過ごせば大丈夫です。 また、フロアのクリアごとの魔法石も、話数分だけ入手できます。 ノーマルダンジョン• ドロップ操作を3秒延長。

11
道中は無理に使わず温存しておきたい。

【パズドラ】赤ソニア(ストーリー究極)の評価!入手方法と超覚醒おすすめ

アシスト関連• ただし、素でバインド耐性を持っていないという明確な弱点もあります。 ランキングダンジョン• 基本はストーリーソニア一択 高いアタッカー性能とリーダースキルに、単体でも機能する強力なスキルを持つストーリーソニアがおすすめです。

15
タイプ条件や必要コンボ、攻撃倍率が微妙に違うため使い分けが可能。 ソニアやネイのスキルで毒を消したり、ピエドラの回復で対応できます。

【パズドラ】ソニア編(ストーリーダンジョン)の攻略と報酬|パズドラ物語

持っているキャラに関係なく、誰でも進めることができます(ランク20以上は必要)。 なお、購入できるのは「モンスター購入」にて、モンスターポイントを使用して購入可能なモンスターに限ります。 全体を通して難所になるような場面もなく、5コンボ程度を安定して決められるようであれば、問題なくクリアできる難易度です。

11
赤ソニア(ストーリー)の評価と使い道 リーダー評価 サブ評価 アシスト評価 8. 烈空ソニアの入手方法 ソニア編クリアで進化素材をゲット 赤ソニア(ストーリー究極)に進化させるには特別な進化素材「」が必要。 赤ソニアが活躍できるパーティ例 (8. 赤ソニアの新たな進化素材が入手可能 ストーリーをクリアすることで赤ソニアの進化素材が入手できます。

【パズドラ】赤ソニア(ストーリー究極)の評価!入手方法と超覚醒おすすめ

1ターンの間、2コンボ加算される。

7
リーダースキル 古龍族の加護 ドラゴンタイプの全パラメータが1. 要するにパズドラをプレイする人々ならストーリを読みながら誰でも最後までクリアして魔法石100個を貰えるためのダンジョンと考えれば、この難易度でそう悪くないのでは。

「パズドラ」,新たに「ストーリーダンジョン」の実装が決定。「ソニア編」をすべてクリアすると「魔法石」が100個もらえる

緑ソニアの評価 【極醒進化の評価】 安定感のあるリーダーだが使いづらい ソニア=フィオは、自身の覚醒スキルもリーダースキルに合わせて設計されています。 モンスターのセリフ付き ストーリーらしく、モンスターにセリフが用意されています。 スキルブースト4個によってスキルの立ち上がりも早く、攻略でも周回でも有用なキャラです。

14
ランダン用の2色陣スキルとしては価値があるので、複数体持っている場合は必ず残しておきましょう。

「パズドラ」,新たに「ストーリーダンジョン」の実装が決定。「ソニア編」をすべてクリアすると「魔法石」が100個もらえる

四獣の神ハク編の攻略ポイント 特別難しいダンジョンではない ストーリーダンジョンは固定パーティでの挑戦になっています。 盤面に残したままパズルを終えると悲惨なことになるので、要注意です。

2
全ドロップのロックを解除し、水と闇ドロップに変化。 18話以降では、火闇の同時攻撃と7コンボ以上を意識したパズルが重要になります。

【パズドラ】緑ソニアフィオの評価とアシストのおすすめ|極醒と転生どっちにすべき?|ゲームエイト

最新モンスター• 赤ソニア編に関連するモンスター ソニア編の攻略ポイント 特別難しいダンジョンではない 「ソニア編」は固定パーティでの挑戦になっています。

14
過去のストーリーダンジョンの傾向から、5コンボ程度を安定して決められるようであれば、クリアできる難易度と考えられます。 ランキングダンジョンのように1秒を争う場面では付加効果の発動が致命的になりかねません。