リモートデスクトップ接続したのですが、以下のように失敗してしまいます...

リモートデスクトップの資格情報を記憶は操作したユーザー単位に保持されます。

6
サーバーの登録が完了したら「OK」ボタンでダイアログを閉じます。 ただし、パスワードを保存しておくと、 ローカルPCを操作して. それはパスワードを入力する画面で最初から入力されているユーザー名が違うという事が主な原因です。

Windowsでリモートデスクトップ接続時に資格情報を聞かれる時の対応方法について

gpupdateコマンド実行 コマンドプロンプトを起動し、gpupdateコマンドを実行してグループポリシーの最新化を行います。 意外と知らないリモートデスクトップ接続の正しい終わらせ方。

9
すると、勝手にリモートデスクトップ接続が始まります。 なお、同じAzure ADに参加済みのWindows PCからは、特にややこしいことをしなくても普通に接続できます。

Windows10

パスワードは Azure AD のパスワード Office 365のパスワード でサインインできます。

6
) 環境 <接続先> Windows10 Pro Version: 1909 OS ビルト: 18363. ある時から突然ですが、資格情報でパスワードを入力しても、「お使いの資格情報は機能しませんでした」のメッセージが資格情報画面に出力され、リモート接続ができなくなりました。 それでも問題が解決しない場合、またはアドバイスを探している場合は、[返信]をクリックしてテキストを送信してください。

【簡単解決】「お使いの資格情報は機能しませんでした」と表示される

保持される場所ですが「資格情報マネージャー」に登録が行われます。 そのため、次の手順でファイアーウォールのリモートデスクトップの許可設定を確認して下さい。 リモートデスクトップが有効になりました。

16
仕事場などで使用しているパソコンからサーバへリモートデスクトップ(RDP 接続することがあります。 ここでリモートデスクトップを諦めてしまう人も多いと思います。

windows7からwindows10に変えたらリモートデスクトップがつながらなくなる

だが、リモートPCが複数の場合、上記ダイアログでいちいち接続先を修正してから接続する必要がある。

8
赤い矢印で示したパソコン名は、後で遠隔地で接続する時に使いますので控えておいてください。

リモートデスクトップ接続で「お使いの資格情報は機能しませんでした」エラー (Windows 10)

Windows10 には Home と Pro という2つのエディションがあります。 以上、あいしんくいっとでした。 「更新とセキュリティ」をクリックします。

12
(他の同じセットアップをしたPCでは、WindowsのユーザーIDとパスワードでログインできているためです。