【Google Chrome】閲覧履歴を2ステップで素早く消去する:Google Chrome完全ガイド

ですがChromeのデータを消去して何が消えるか?事前に知っておけば予め対処法を知っておくことは可能です。

「cmd」と入力して「OK」ボタンをクリックします(Windowsの「スタート」ボタンをクリックして検索ボックスに「cmd」と入力することもできます)• Googleログイン時のメールアドレス(ID)を記憶する Googleログイン時には、メールアドレスとパスワードを入力する必要があります。

Chromeのデータを消すとどうなるか?消す前に覚えておきたい事

また、「閲覧履歴」のほか「Cookieと他のサイトデータ」「キャッシュされた画像とファイル」などの個別消去も可能です。 その後、Windowsのタスクバーの検索ボックスに覚えているキーワードを入力して、Google Chromeの履歴ファイルを検索および復元できます。

履歴として「最近閉じたタブ」が表示されますので、「履歴」をクリックします。

【Google Chrome】 閲覧履歴を表示させるおすすめの方法

「Cookie」をクリックして、必要なファイルを見つけます。

5
Chromeだと、これでは削除できなくて、やりかたが違うらしい。

Chromeのデータを消すとどうなるか?消す前に覚えておきたい事

>> マウスを使ってグーグルクロームの検索履歴を表示させる方法 マウスで項目を選択をして簡単に検索履歴を見ることができます。

2
削除したい履歴の右端の アイコン(画像赤枠部分)をクリックし、「 履歴から削除」をクリックします。

Chrome、Firefoxのフォーム入力履歴を削除したい場合

下へスクロールして「追加」の箇所で「Chromeが閉じるとき、個人データを削除」にチェックを付けます。

20
「閲覧履歴」にチェックを入れて「データを消去」をクリックします。

【Google Chrome】アドレスバーの予測候補や履歴URLを削除/無効化する:Google Chrome完全ガイド

addEventListener "mouseenter",a. また、履歴を残さないでネットを利用する方法につ … Googleの検索予測は非常に便利ですが、検索履歴が残ってしまって困ったという経験は誰でもあるのではないでしょうか。 その下の「自動ログイン」もオフにしておくと、今まで Google Chromeのオートコンプリート機能で記憶させていたパスワードがあったとしても、自動ログインをしなくなるのでさらに安心といえるでしょう。 検索したばかりの履歴は検索時に削除を押すと消せますが、やっかいなのはかつて検索したことのあるワードです。

18
これで拡張機能の導入は完了です。

Google Chromeのオートコンプリートを解除する方法を解説!

IEは重いので、もっぱらChromeを使ってます。

3
すぐに拡張機能がインストールされます。

【Google Chrome】 閲覧履歴を表示させるおすすめの方法

必要なファイルが見つからない場合は、その履歴ファイルが完全に削除されたかもしれません。

3
今回は、Googleの検索履歴の削除方法や、履歴を残さない検索方法などを徹底解説していきます。

Chromeのデータを消すとどうなるか?消す前に覚えておきたい事

YouTubeの再生履歴 ログイン中にYouTubeの再生履歴を活用するとで、直近で再生した動画を簡単に見つけられます。 前に見た記事、どこのサイトだったっけ?そんな時はChromeに残った閲覧履歴を検索しましょう。

4
Chromeのデータ消去はWebサイトのログアウトに注意 Chromeアプリのデータ消去した場合の注意点を記載しましたが結論をまとめると 「今までChromeを用いてログインしていたWebサイトはログアウトされるので 再度ログインできる手段と手間さえかければOK!」 と、なります。 それぞれで「履歴を管理」をクリックすれば、履歴の内容を確認できます。