”ほこたて”やらせ疑惑の番組内容が6件に!どの収録がやらせだったのかまとめてみた。

更に2発目の弾がバッテリーに命中しラジコンがストップ、その後有ろう事か立て続けに連射、1分経たずにラジコンカーはバラバラに破壊されてしまったのです。 4 勝敗の判定は? 第6戦 - - 2013年1月1日放送 7時間近く にわたって、ゆっくりと切削する戦法をとるも、5時間かけて板厚の半分の約12ミリ削ったところでドリルビットの砥粒が磨耗し、逆にドリルビットが金属に削られて金属の勝利となった。 告発文の最後は、番組側へのこんな要望で締めている。

19
それと同時に、今度はスナイパー側より 「弾の数を5発に変更、 もしくはショットガン(散弾銃)を使わせてくれなければ対戦出来ない」 との要求もあり、スナイパー側と、制作スタッフ側との折り合いもつかず、 結局 「スナイパー VS ラジコンカー」の対決はここで中止となってしまったのです。 広坂さんは制作スタッフに出演辞退を申し出、同時にスナイパー軍団と制作サイドとの折り合いもつかなかったため、「実弾スナイパーVS逃げるラジコン」の企画は中止となった。

「ナベさんの気ままなラジコン日記」(209)~〔ほこ×たて〕 私は広坂正美さんの意見を支持します! ~(2013/11/01) ラジコン飛行機のことならKKHOBBYへ

常に ラジコンカーの進行した経路をなぞるように追いかけてます。 撮影は一旦中断し、すぐにスナイパーが私のところまで謝りに来たので、「何故撃ってしまったのですか?」と尋ねましたところ、「弾が当たってしまいました。 ハリウッド ジュード・ロウ、パンデミックを予感していた []• 関連項目• 相容れないもの同士の真剣勝負に視聴者はエキサイトしてきたが、実は放送内容は「真剣ではなかった」疑惑が浮上した。

16
(2006年 - 2007年)• 現実はスタッフの考えとは異なり、勝負をするところまでいかなかったのです。

猿の首に釣り糸「ほこ×たて」虐待は事実

彼らは競うつもりはなく、単に勝ちたいだけだったんだと思います。

20
第1戦 - 絶対につぶれない• ラジコンカーは現場では修復できず、広坂さんは制作スタッフに番組への出演辞退を申し出た。 スタッフ側も途中で考えが変わらないように同意書にサインをさせるくらいの用意が必要です。

ほこたてのラジコンカー対猿軍団ひどくないですか!?

「がを怖がっててしまうので、糸をの首に巻き付けてでを引っり、が追いかけてるように見せる細工をしての撮でした」と広坂氏は明かす・・・つまりである。

3
(2001年 - 2003年・2005年)• ) 以上のルールで撮影がスタートしました。 しかし、広坂はこの内容に異議を主張し、「全くの作り物」と抗議した。

【ほこ×たて】「お猿さんの首に釣り糸を結んで引っ張ってた疑惑」の動画を確認してみました

(2009年 - 2010年)• はっきり言って全然面白くありませんでした。

1
その後、ラジコンカーを現場で元通りに直すことが出来なかった事もあり、 制作スタッフに対し同番組への出演辞退を申し出ました。 (2011年・2015年)• 放送では、男性スナイパー・クリスがラジコンカーに勝利しているように編集されているが、実際に広坂さんと対決したのは女性スナイパーのレヤ。

ほこ×たて ヤラセ(偽装編集)ラジコン愛好家の皆様へ 全文

開催場所は車両基地や事業所などマニアにとって「聖地」と言える場所で行われる。 陸上競技で1位になったとしてもドーピングが発覚したら失格なのと同じです。 視聴率が高かったのもうなずけます。

14
(当時)• それを見破り側が見て本物だと思うものから選択。