農林水産省がユーチューバーに!官僚では初の試み

これによって、霞が関、いや 日本初の官僚系ユーチューバーが誕生しました。 「もちろん、どんどん協力させていただきたいです」(安川室長)。

8
我々としてはこのチャンネルは、職員自らの個性を生かす形で、かつ所掌分野にとらわれないやり方をとっています。

“日本初”の官僚系YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」をバズらせた、陰の功労者

すでに公式SNSやYouTubeチャンネルはあったが、反応は今ひとつ。 農林水産省職員のみなさんが日本全国の農林水産物の良さについてより世界に発信するべく開設したようです。 さつまいもをアツく語りながらも、さつまいも農家の高齢化問題など核心をついた話も組み込まれていてついつい聞いてしまいます。

17
ただ野田さんが4月から東京・霞が関の農林水産省の国際関係部署へ異動、コンビからの引退を表明した。

霞が関初「官僚系YouTuber」誕生。農水省のSNS発信プロジェクト

「職員自らの個性を生かし、所掌分野にとらわれない」 一連の情報発信はツイッター上でも「農水省公式、最近攻めてるようだ」「どこにいても、どんな立場でも、面白いことは出来るのだなあ」といった声があり、にわかに関心が集まっているようだ。 野田 始めたばかりの頃は、撮影機器や編集ソフトの使い方になかなか慣れることができず、作業に時間がかかったのがちょっと大変でした。

7
まずは私自身も知らない和食や郷土料理の謎を楽しみたい。

農林水産省がユーチューバーに!官僚では初の試み

「BUZZ MAFF」は、職員が自ら担当業務にとらわれず、その人ならではのスキルや個性を活かして発信するプロジェクト。 和食王アンバサダーの任命された松丸氏(写真中央) 「第5回 全国子ども和食王選手権」は、"キョウドリョウリって、ナゾだらけ!"をコンセプトに、全国の小学生約637万人 2019年時点 を対象に、「YouTube動画コンテスト」および「Instagramフォトコンテスト」を実施する。

20
カットが変わるたびに九州産の花が画面を埋め尽くしていき、ラストではサングラス姿の野田さんの頭から花冠がずり落ちる。 現場と農政をつなぐ仕事に関わっています。

大臣いじりも事後報告「日本初の官僚系ユーチューバー」がバズった本当の理由 「地味キャラ」の農水省で起きたこと

— ライブドアニュース livedoornews 新型コロナウイルスで、卒業式などイベントが中止になり行き場を失った花をオフィスや自宅で飾ろうと農林水産省が呼びかけました。 例えば、これまでは「どこで」食べるのかが一つのステータスでした。

7
公開2日の10日現在で早くも1万1000回以上を再生する人気ぶりだ。 大臣会見を宮崎弁でアフレコ、需要が落ち込んだ花や牛乳の消費拡大を、ボケとツッコミの若手芸人と見まがうコンビが呼びかけるなど「役人がここまでやるのか」といった新作を連日公開。

農林水産省がユーチューバーに!官僚では初の試み

ぜひチェックしてみてください。 『花いっぱいプロジェクト』と題し、農林水産省が製作した動画がシュールだとも話題に。 ただ、私がひとつ気になったのが、田舎では「女性が前に出るな」的な風潮が残っている地域があること。

3
(写真は、南さつま市大浦地区の水田です。 ちなみに、チャンネル名である『BUZZ MAFF』の『BUZZ』はネット上で話題になるという意味の『バズる』から、『MAFF』は農林水産省の英語名『Ministry of Agriculture, Forestry, and Fisheries』の頭文字から取ったものが由来となっています。

“日本初”の官僚系YouTubeチャンネル「BUZZ MAFF」をバズらせた、陰の功労者

写真映えする料理をおしゃれなテラスのカフェで食べる、とか有名ホテルで食事をする。 ただ、SDGsが世界一丸となり守るべき目標となった現在、この3つの柱とSDGsは強く繋がっていると思います。 若手官僚自らユーチューバーとなって出演し、内容はなんでもありの「激ユル」状態。

18
しかしその一方で『BUZZ MAFF』では若手職員がイチから作成していくチャンネル。

農林水産省がユーチューバーに!官僚では初の試み

そこで本省と九州農政局をリモートで結んだ「再結成」が検討されている。 まとめ 農林水産省がYouTubeチャンネル『BUZZ MAFF』を開設されました。

4
このネットという媒体を通じて全国にまた世界に発信することはきっと農林水産業のイメージ、そして農林水産省のイメージ、そして若者の農林水産業に対するイメージ全てを変えるきっかけになるのではないかということを期待をしてやらせていただきたいと思います」 この結果、『BUZZ MAFF』は若手職員による初心者でもわかりやすく自由度の高い動画を投稿。