トーチweb 自転車屋さんの高橋くん

それだけの理由で危険なことを。 そこでは、「トーチ棒を持つときの注意点」として、 「トーチ棒を振り回してはいけません」と記されている。 ネットの掲示板やSNSに寄せられた声の一部を紹介します。

14
全日大雨となった野外学習で、せっかく練習したからと、雨の中で回した記憶あります。

愛知県の小中学校の「トーチ」で大やけど 10年で事故300件 賛否両論「楽しい思い出」「危険な行事」

安全な学校になってほしい、ではなく、安全な学校にするためには、社会の大人の自覚が必要です。

2
盛り下がりは神聖さを重視し、雰囲気に重点を置く。 名古屋市立守山東中学校の2年生の男子生徒が火のついたたいまつを回す「トーチトワリング」の練習中に、やけどを負っていたことが中学校への取材で分かった。

ファイヤートーチ(トーチトワリング)って愛知県特有のもので小...

なんでもまたトーチトワリングをするとかで、今度は各クラス2名。 生徒に言っているはず、正義感をもって、行き過ぎを止めなさいと、教員もおかしなことはおかしいとはっきり勇気をもって指摘しよう。

1
同県安城市でも今年、児童2人がやけどを負った。

愛知県の小中学校 子どもに「火の舞」 生徒が大やけど 「罰が当たった」で片付けてはならない根本的原因(内田良)

地元の名古屋テレビ(メ~テレ)が3年前に、名古屋市立の小中学校各20校を調べたところ、小学校で半数の10校が、中学校では全20校が、トーチトワリングをおこなっていた。 有志の生徒たちが先端に火がついた棒を両手に持ち、それを振り回す(!)団体パフォーマンスで、学校側はその意義を「火の美しさとともに危険さを体感する」などと説明しているが. 2019年10月28日閲覧。

15
同市教育委員会はトーチの指導マニュアルを作成しており、着火前に灯油を絞りきることや衣服の素材の確認、燃え移ったときは至急水をかけて消すことなどを明記。 危ないからやめさせるのはどうかという意見なら、火の恐ろしさを周りの大人がほんとうにわかっているのでしょうか。

ファイアトーチ

知りませんでした。 上記の大車輪を両手揃えてするイメージ。 ぜひ、安全に配慮をしたし指導と対応をお願いしたいと思います。

20
上からどこに降ってくるかもわからない子どもを、素人の教員がどうやって受け止めるというのか。 学園祭の後に校庭で火を炊いたりするのは愛知でも一部の高校で残っていますね(旭丘とか丹羽とか) そして今度はトーチトワリングについて。

トーチトワリングと灯油 追記版 豊橋市トーチトワリングチェックリスト|後藤敦|note

指導に当たった10人の教諭のうちマニュアルに目を通していたのは1人だったことも判明した。 さて、私は実際に中学、高校の野外学習時にトーチトワリングをやり、大学ではキャンプカウンセラーサークルに所属していて、1年に2~3回はトーチトワリングを行ってました。 もし、学校側が「何かあったらこれを使って!」と念入りに指導をしていたとしたら、もっと軽いやけどで済んだのかもしれません。

17
長さ50~60センチのステンレス棒の先端にタオルを巻き、灯油を染みこませて着火。 ただし、調べを進めてみると、今回の名古屋市の事例に類似したものが見つかる。