iPhoneで電話中に会話を録音する方法

海外では、電話の内容を無断で録音することが禁止されています。

そんな時に役立つのが、 です。 アメリカでは法律によって無断で通話を録音することが禁止されています。

iPhoneで電話中に会話を録音する方法

マイクは相手に向けて使おう 録音するときには、iPhoneのマイク部分を相手にしっかり向けるようにしましょう。 ボイスメモの使い方 ボイスメモは、SDカードやUSBを使用せずに、iCloudやBluetoothで他のデバイスと送受信できるのが魅力です。 最新iPhone 12を公式Webサイトから今すぐ予約・購入! マナーを守って通話を録音しよう ビジネスシーンで通話を録音できると、双方の齟齬が生じたときに振り返って確認したり、大切な約束を聞き間違っていないか確認できるのでとても便利です。

10
しかし、会話を録音したい時は誰にもあるはずです。 初めてTapeACallアプリを起動する際は、起動コードを事前にSMSで受け取っておく必要があります。

iPhoneで電話中に会話を録音する方法

さらに、それらの通話はそれぞれ月額216円のオプションサービスになっており、事前に申し込みをする必要があります。 ただし、「TapeACall」アプリの使用を検討する際には、注意しなければならないことがあります。

TapeACALL Liteという無料のアプリもあって、それでも録音ができますが60秒間のみなので、無料アプリを使ってみて機能的に満足できれば有料版を購入するという方法がおすすめです。 ただし1200円支払うのは嫌だけど、無料でダウンロードしておいて、いざというときに録音がしたいという場合にはおすすめです。

実はiPhoneでも電話の通話を録音できる

インストール自体は無料でも、App内で課金が必要になるものがほとんどです。 残念ながら、iPhoneのシステムには通話を録音する機能がついていません。 ココでおすすめするICレコーダーはどちらも3500円ほどの商品です。

2
そしてお互いの声のデジタルデータを直接レコーディングするので音声が綺麗で聞き取りやすいのが特徴。

iPhoneでの通話を録音できる?録音の方法やおすすめレコーダーアプリを解説!

自分が通話録音をしたい頻度を考慮して、どのアプリを利用するか決めるとよいでしょう。 iPhoneで通話を録音する方法 iPhoneには通話録音が標準機能にないため、通話中の会話を録音するには 録音サービスやアプリを活用する必要があります。

12
さらに、自分のパソコンにメールに添付して送付することも可能です。 少し時間を置くと「通話を追加」が「グループ通話」に変更しますので、グループ通話を選択し、会話を録音したい相手に連絡をします。

iPhoneの通話録音の方法!アプリやガジェットを使った方法・注意点

グループ通話をするために事前申し込みを各キャリアで行う必要があるなど、少し手間がかかりますが、このアプリは ダウンロードするだけですぐに使うことができます。

3
そういったハードを外付けにするしか、快適に録音する方法はありません。

実はiPhoneでも電話の通話を録音できる

ボイスメモ録音機能の使い方コントロールセンターを開くと、ボイスメモのアイコンが現れています。

6
Call Recorder - 通話録音 iPhone用電話レコーダー Call Recorderは専用機器を使うためのアプリで、アプリと専用のマイクを用意して通話を録音します。 ボイスメモは通話録音に使えるほか、• 変換機能を使えば、自動で音声をテキストに変換してくれます。

iPhoneでの通話を録音できる?録音の方法やおすすめレコーダーアプリを解説!

proバージョンになると通常通りの費用がかかるため、7日間の間に「継続or解除」を決定しなければなりません。

17
「マージコール」をタップすれば録音開始します。