料金表|通話相手先限定|その他の料金・割引|料金|Y!mobile

して記事の信頼性向上にご協力ください。

(昭和53年)度末 - 811,499• ご利用方法 104番をご利用される際は、最初に「ふれあい案内」とお申し出いただき、お届けいただいている登録電話番号と暗証番号をオペレーターに告げてください。 これは「後払い方式」と分類され、ダイヤルし通話がつながると10円硬貨を投入するという方式であり、硬貨を投入しないと片通話となっていた。

日本の公衆電話

設置場所 [ ] 公衆電話は全ての国民に対して公平な利用環境を提供する「」に位置づけられているため、市街地では500m四方に1台、それ以外の地域では1km四方に1台置くことがによって定められており、2021年1月の時点で全国に約11万台が電話事業者によって設置されている。

(平成8年)度末 - 795,101(NTT:793,870)(日本テレコム:1,174)(KDD:57)• ICカード公衆電話 NTTの新型のタイプのテレホンカードに対応した公衆電話機。

5分で解説!公衆電話料金の変化!10円で何秒電話できる!?

「自働電話」と呼ばれた初代公衆電話の登場から半世紀後の1951年(昭和26年)、一般の加入電話を店頭におく公衆電話がはじまり、1953年(昭和28年)からはより分かりやすく赤く塗られた公衆電話、通称 「赤電話」が登場。 逓信事業史4 逓信省編• )においてはおおむね1km四方に1台の基準により設置される音声通信役務を提供する公衆電話機(これを『第一種公衆電話』と定義する。 1分喋ると80円で、仮に10分話すと750円かかります。

12
5 秒 40kmを超え60kmまで 16 秒 20 秒 60kmを超え80kmまで 11. RJ-11 コネクタが用意されているのは、利用や、携帯電話をデータ通信に使うことが一般的でなかった1990年代にモデム機能を搭載したカードをスロットに挿したノートパソコンにて公衆電話からが可能だった 、という理由による。 公衆電話機等の種類 [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。

日本の公衆電話

:飲食店などの店内に店舗の運営者などが設置するもの。 第二種公衆電話は、高頻度の利用が見込まれる場所に設置される。 日本国内()と、、への通話が3分間無料で利用できた。

2
(明治28年)度末 - 24• しかし基礎的通信役務は市内通話を義務付けているだけであるため、過疎地や離島などの公衆電話で市内通話をすることの少ない地域では、基礎的通信役務の収入としては僅少であるものの、市外通話の収入を含めればそこまで高コストではないとの指摘もある。 返信はFAXで行いますので、FAXを受信できる方のみのお問合せとさせていただきます。

日本で電話が生まれて150年 黒電話や公衆電話など『電話の歴史』を振り返る|TIME&SPACE by KDDI

02 NTT東海公衆電話事業部、ウェブアーカイブ• この問題を解決するため、1970年頃からボックスに比べ専有面積の少ないキャビネット・ポールといった新設備の利用や、容易には盗難ができないよう固定し、終日利用できる青電話の店頭設置などがすすめられた。 (英語) - (世界各地の公衆電話の写真)• ご利用上の注意• 日本国内でNTTドコモの・エリア外にある、内航や・離島などに設置されている。

13
今は 子供にも携帯電話を持たせる時代ですが、 緊急時はその携帯電話が 使えなくなることもあります。

日本で電話が生まれて150年 黒電話や公衆電話など『電話の歴史』を振り返る|TIME&SPACE by KDDI

(旧:日本テレコム)が提供しているため支払いに「」は使えず、ソフトバンクテレコム発行の「(通称:コミカカード)」(1枚1,000円)を車掌から購入であった。 この機種が公衆電話の最終モデルになっている。 (昭和10年)度末 - 11,289• 地上を利用したものが(昭和61年)・を利用したタイプが(平成13年)、NTTドコモ(代理店はドコモ・センツウ)によりサービス開始。

10
を利用したテレホンカードのみ使用可能なものは、(平成8年)3月29日サービス開始、(平成16年)3月31日サービス停止。 加えてNCC系の市外通話ではNTT公衆電話より料金が安く、日本の国内通話用公衆電話としては唯一クレジットカードが使えたため、そこそこの利用はあったものの、逆に市内通話は割高(45秒10円。

公衆電話の通話料金

日本最古の電話帳 「電話加入者人名表」には、省庁など政府関連施設から、銀行、新聞社、通信社、交換局など、1から順に番号と加入者名が並んでおり、住所などの記載はなかった。

19
当時の公衆電話は 自働電話と称されたが、交換手に通話接続を依頼し、必要に応じてまたは5銭硬貨を投入するものであった。 KDD XU-5形国際電話端末装置 実情および会計検査院からの指摘 [ ] NTTの設置する第一種公衆電話が設置基準を満たしているかについては疑義もある。